MICSS

医療ISACサイバーセキュリティサービス:MICSS

Medical ISAC japan Cyber Security Service

基本サービス医療ISACコミュニティ
(情報と経験の共有)
国内外の最新の脅威情報とそれに対する防護策を適時に注意喚起するとともに、セキュリティインシデント情報、および対応結果などの貴重な経験をみなさんで共有できる信頼のおけるコミュニティに参加できます。
また、最新のサイバーセキュリティ動向や、国内の医療機関で起こったセキュリ
ティインシデント情報やトピックをEメールで受信できます。
(daily/weekly/monthly)
サイバーセキュリティ
緊急対応サービス
サイバー攻撃を受けている、あるいはその他のセキュリティインシデントが発生した可能性がある場合、まずは電話によるセキュリティインシデントの相談、必要があればお客様のもとに駆け付けて、応急処置を施し事故の状況を分析した詳細な報告を受けられます。これにより、セキュリティインシデントによる被害状況などが明らかになります。
本サービスは内部犯行などにも対応します。
標的型攻撃対策
(情報漏えい防止)
万一、悪意のあるEメールや汚染されたUSBメモリなどによりコンピュータウイルスに感染した場合、危険な接続先へのアクセスをブロックし情報漏えいを防ぐ、クラウドソリューションをPC20台分利用できます。セキュリティ担当者無しでも運用可能で、故意、過失に係わらず不正サイトへの接続を遮断します。
サイバーセキュリティ
よろず相談
医療ISACによる、サイバーセキュリティに係るよろずコンサルティング面談(年2回:1セッション1時間程度)を直接受けることができます。
高額な費用をかけず3省ガイドラインに対応するには?運用管理規程はどうすれば?などの様々なお悩みにお答えします。
各種イベントへの参加医療ISAC主催セミナー・ワークショップやH-ISACとの共同Workshop、およびSummitなどにご参加いただけます。
また、遠方で参加の難しいお客様には、ストリーミング配信を検討しています。

MICSS:商標登録出願中(商願2020-013560)